マレーシアの世界遺産で人気のペナン島のカフェ「Macallum Connoisseurs Coffee Company」!体育館並みに広い店内!

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

 

さて、旅行シリーズの第3弾?

本当は、もっと行っているんですが、全然更新できていない・・・笑

 

コーヒーが目当てなのか、旅行が目当てなのかは、その時次第ですが、

どちらも好きなので、特に問題なし!

もし、あなたも同じくコーヒーも旅行も好きなら、ぜひ読んで行ってくださいね♪

 

さて、

今回は、東南アジアのマレーシア、ペナン島へ行ってきました。

そこで人気のロースターカフェへ!

噂通り、大きくて広い店内に圧倒されましたー。

ペナン島は、世界遺産で人気の観光地

さて、カフェの話に入る前に・・・

「ペナン島ってどこ?」

って方が、必ずいると思うので簡単な説明しときますね。

まずは、ペナン島はマレーシアにあります。

首都クアラルンプールより飛行機で1時間程度のリゾート地として人気の島です。

もっとも人気なのは、世界遺産となったジョージタウンです。

東西貿易の十字路だったマラッカ海峡に位置していることもあり、古くから栄えていました。

また、シンガポールとともにイギリスに支配されていた歴史もあります。

どんなところかと言うと・・・

雰囲気のある街並みがあるかと思えば、

中華系の寺院があったり、

協会などもあったり、

色々な文化が共存する不思議な街です。

多くの日本人にも人気の観光都市です。

歴史が影響?カフェの街:ジョージタウン

ペナン島の中心地が、ジョージタウンと呼ばれるエリアです。

先ほどの写真の建物も、すベてジョージタウンのものです。

歴史的背景もそうですが、観光地として人気が出てきているのでジョージタウンには、

素敵なレストラン、パブそしてカフェが至る所に存在します。

そうそう、ジョージタウン知らないと言う人でも、

この壁画は知っているんじゃないでしょうか?

こんなストリートアートも至る所にあって、観光客のお目当てになっています。

 

クオリティの高さで人気のカフェ

そんなジョージタウンの中心から少し離れた所にあるのが、今回のカフェ

「Macallum Connoisseurs Coffee Company(マッカラム・カノサー・コーヒーカンパニー)」です。

 

店内の広さと、フードとコーヒーのクオリティの高さが人気のカフェだそうです。

マレーシアではまだ珍しい、コーヒーアカデミーも催しているようです。

ロースターカフェなので、見える所に焙煎室があります。

ただ残念だったのが売られているコーヒー豆の焙煎日が少し古かったことです。

買いたかったけど、今回は諦めました。

このように広々とした店内です。(写真は、店内の半分になります。)

驚くべきはその価格・・・

今回はランチも兼ねて行ったので、僕が頼んだのは、コーヒーとフィッシュのズッキーニパスタです。

コーヒーもパスタも、噂通り、美味しかったです。

 

ただし、実は、このコーヒーもパスタも、

「ここ、本当にマレーシアなの!?」

って思うくらい、普通にいい値段していました。

日本円にすると、コーヒー500円、パスタ1000円くらいですが・・・

「えっ、普通の値段じゃん。」

と思うかもしれませんが、ここはマレーシアですよ。

現地価格で考えたら、コーヒー1杯2000円くらいの感覚になるんです。

これって、どう言うことだろう・・・

マレーシアのカフェは・・・お金持ち向け?

と、価格について考えていた時に気づいたのが、周りのお客さんたちです。

よく見ると、ほぼ中華系の人ばかり。

どう言うことかと言うと、マレーシアには、大きく3つの民族が住んでいるんです。

インド人、中国人、そしてマレー人。

そのため、言葉はそれぞれ通じません。共通語は、なんと英語だそうです。

だから、マレーシアの人は、英語を流暢に話せる人が多いんですね。

その中でも、やっぱり中華系の人は、中国マネーのせいか羽振りがいいんでしょうね。

なぜそう思ったのかと言うと、お店の外に止まっている車を見た時でした。

なんやベンツとかが、ズラッと。

マレーシアのおしゃれカフェは、おそらくお金持ちがターゲットなのかな?

まとめ

今回は、マレーシアの観光地、ペナンのジョージタウンにあるカフェを紹介しました。

マレーシアの日中は、驚くくらい暑いので昼過ぎは、こうやってカフェで涼むのが賢い選択です。

ジョージタウンには、他にもたくさんの気になるカフェやレストランがあったので、ぜひもう何度か行きたいですね。

皆さんも、良かったら足伸ばしてみませんか?

質問などあれば、どしどし送ってくださいね。

店舗紹介

店名:Macallum Connoisseurs Coffee Company(マッカラム・カノサー・コーヒーカンパニー)

もし、ペナン島のガイドブックが欲しかったら・・・

 

マレーシアへはエアアジアが便利!

マレーシアは、LCC(格安航空会社)の代表的なエアアジアが拠点とする国です。

そのため、安く行きたい場合は、エアアジアで間違いありません。

航空券を単独で予約する場合は、エアアジア公式ホームページで可能です。

もし、ツアーやホテルとのパッケージなどを探す場合は、DeNAトラベルなどを利用するといいでしょう。

実は、エアアジアで、他の国へ旅行する時は、マレーシア(KLIA)経由になります。

例えば、オーストラリアに旅行する場合、日本→マレーシア→オーストラリア と言った具合に。

僕も、それで初めてマレーシアのクアラルンプールへ行きました。

上手く時間ができれば、KLのシティまで遊びに行くことも可能です。

空港からKLセントラルまでは、KLIAエクスプレスと言う特急電車が走っているので、快適に簡単に行くことができます。

ちなみに片道約30分くらいかかります。

車内はフリーwifiも使えて、とても便利です。

KLIAエクスプレスを使う際は、事前に専用アプリでチケットを購入できます。

事前購入すれば、条件付きで下記2点のメリットがあるんです!

  1. QRコードで簡単に乗車可能
  2. キャッシュレス支払い*カード支払いだと10%OFF
    *2017年にマスターカード支払いで20%OFFキャンペーンもやっていましたが、現在は終了しています。

そして、マレーシアの観光はTripAdvisor (トリップアドバイザー)で調べるのをオススメします!

実際に行った人たちの口コミが見れるのは、かなり有り難いです!

しかも、英語圏の人たちのコメントも見れるので、お店の裏情報なども結構知ることができます。

ただし、翻訳が不自然な日本語なのは我慢してくださいね。

それでは、皆さんも「コーヒー x 海外旅行」楽しんで見てはいかがですか?


<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください