ゴルピーコーヒーは、焙煎のスペシャリストの日本一!【名古屋お店紹介#2】

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

みなさんは、コーヒー豆の焙煎にも、サッカーや野球のように、全国大会や世界大会があるのを知ってますか?

そして、その大会で2015年に日本一に輝いた焙煎屋さんが、ここ名古屋にあるんですよ!そのお店が、今回ご紹介する

「ゴルピーコーヒー(GOLPIE COFFEE)」です。




日本一の焙煎屋さんは意外にも鶴舞線沿いにあった!

ゴルピーコーヒーさんがあるのは、名古屋市内ですが、若者に人気のある栄などに繁華街エリアではなく、全く住宅街の”川名”というところにあります。

正直、僕も初めて聞いたエリアだし、行ったことがないエリアです。

ただし、お店は地下鉄鶴舞線「川名」駅から徒歩数分の場所なので、決してアクセスは悪くありません。僕が、自宅から自転車で行きましたが、想像以上に時間がかかってしまいましたが。。。

裏通りにある、おしゃれな外観、こじんまりした店内

お店は、大通りから1本裏に入ったところにあります。

一応、駐車場も3台分ほど完備されておりますが、周辺は一方通行の道が多いので、その点はご注意くださいね。

場所は見つけやすくはないですが、大きな看板と個性的な外観は、通りさえ間違わなければすぐに見つかるはずです!

店内は、こじんまりとして木の家具が温かい雰囲気を作ってくれています。

コーヒー豆の販売に力をいれているのでしょう、客席は必要最低限の数だけですが、フードは、持ち帰りもできそうな個包装されたクッキーやパウンドケーキがあって、食べていくこともできます。

 

僕は、とりあえずゆっくり過ごしたかったので、アイスコーヒーとパウンドケーキをいただきました。

 

中煎りがスタンダードなラインナップ

店内の棚には、定番のゴルビーさんオリジナルのブレンドと、オススメのストレートが数種類置いてあります。

印象的だったのが、”生豆”と”焙煎した豆”を1つのガラスボウルにいれてディスプレイしていました。

写真撮り忘れちゃった・・・。

ちなみに、ストレートの豆たちは、基本的に中煎りとのことです。

ガルピーコーヒーでは、「中煎り」が最も豆本来の味を楽しむことができるとのことです。もちろん、少ないですが深煎りの豆をあります。

純喫茶を彷彿させる素晴らしいカスタマーサービス

印象的だったのが、接客がとても丁寧だった点です。

豆を買いたいと伝えたところ、初めてなのを確認すると、丁寧にゴルピーの豆がどのような特徴があるかを説明してくれました。

また、「どんな豆が好き」かを聞かれたので、(いつも答え方に迷います・・・)『香りが特徴的な豆が好きです』と伝えると、スタッフの方が、エチオピア イルガチェフ コンガとブラジル カラコールを勧めてくれました。

それぞれ、フルーティな華やかな香り、カラメルのような甘い香りが特徴とも教えてくれました。

その日の気分は、カラメルのような甘さが欲しかったため、ブラジル カラーコンを選びました。

後から知って驚いたんですが、このブラジル カラコーンは、このゴルピーコーヒーが単独で落札した特別なコーヒー豆らしいです!(選んでよかった!!)

参考記事:ゴルピーコーヒーさんブログへ「ブラジルCOE#4 カラコール」

そうそう、行った日は焙煎をやっていなかったため。期待してたほどのコーヒーの香りが充満していませんでした笑

もちろんいい感じで、心地よい香りと空間が広がっていたのは言うまでもありませんが。次回行くときは、焙煎機が動いてるといいな。

ここに来れば、本物のコーヒー豆を手に入れられることは間違いないです。

ぜひあなたも店員さんのアドバイスをもらいながら、好みの豆を探してみてはいかがですか?

GOLPIE COFFEE

名古屋市昭和区駒方町2-4-2
http://golpiecoffee.jp

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してください!

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください