コーヒーカジタさんは、至福の空間。深呼吸したいくらいコーヒーの香りを楽しめる!【名古屋のお店紹介】

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

 

2019年6月再訪
また行ってきたのでその時の様子を追記しました。このページの最後へどうぞ。

今日は、久しぶりに週末休みだったので、数年ぶりに2度目のコーヒーカジタさんへ行ってきました。

数年ぶりのコーヒーカジタさんは改装されてました!

席に座って、すぐに思ったことがあります。それは・・・

『ここは至福の空間だっ!!』

なぜなら、カジタさんほど、コーヒーの香りを味わえる空間を他のお店で感じたことがなかったからです!

ゆっくり、この興奮をみなさんに写真付きでご紹介しますね。



目の前で淹れられるコーヒーたち

カウンター席からの眺め

コーヒーカジタさんは、カウンター8席のみのとてもこじんまりした店内です。

おそらく客席と写真のカウンター内を合わせても8畳間くらいしかないんじゃないでしょうか。

場合によっては、「狭いな」と感じる人もいると思います。

しかし、ここまで近くでずっとコーヒーが準備される空間を、僕は他に知りません。

本当に、あなたが僕のようにコーヒーの香りが好きならば、ここだけはスグに行って欲しいお店です!

本当に近いんです!!

ミルで豆を挽くたびに、、香りが漂ってきます。

粉にお湯を注ぐたびに、香りが漂ってきます。

これがお客さんの数だけ、ずっと繰り返されるんです、目の前で!!

軽く昇天しそうでした、本当に。

息を意識する瞬間がある

みなさん、最近「息をする」ことを意識したことってありますか?

例えば、緑豊かな自然の中に山登りなど行くと、深呼吸したくなりませんか?

僕は、カウンターで全く同じ気持ちになりました。

一列に並んだカウンター

本当にコーヒーの香りが、次から次へと楽しめるんです。

茶室のような空間

香りと同時に楽しめるのが、コーヒーを淹れているお店の人の所作です。

いい例えがあります。

コーヒーカジタさんは、茶室に居るような気にさせられます。

以前一度だけ、茶室でお茶を飲んだ経験がありますが、あの時と似た感覚を持ちました。

 

コーヒー豆を取り出し、

ミルで粉に挽いて、

カップとソーサーを用意する。

同時に、ドリッパーとジャグを準備、

いい温度のお湯を用意し、

お湯を少しずつ垂らし、

蒸らしを行う。

そして、ゆっくりお湯を注ぐ。

注ぐ。

そして、注ぐ。

少し多めに淹れられたコーヒーをカップへ注ぐ。

 

目の前すぎて、つい淹れている動作を一つ一つ見入ってしまうんですね。

お店の人を見ていると、つい息をするのを忘れてしまうこともありました。

そして、ハッと我に返って、息をするとコーヒーのいい香り♪

ヤバし・・・

高品質で美味しいのに良心的な価格

実は、席についてすぐ驚いたんですが、コーヒーの価格が恐ろしく良心的なんです。

比較するのが間違っているとは思いますが、先日行った東京の丸山珈琲さんの半分くらいの価格です。

シンプルなメニュー コーヒーとケーキがある

どれもシングルオリジンのコーヒー豆を使用した、ストレートとブレンドが数種類用意されているにもかかわらず、どれもワンコイン以下です。

ハワイ・コナだけ少し高かったですが、それでもかなり良心的な価格です。

僕は、今回はハワイコナを注文。

ハワイ・コナと松の実タルトを注文。

コーヒー豆で買うと、倍以上するのに、ほんの100円高いだけ。

焙煎度は、味があるハイロースト(中煎り)だったので、酸味と苦味がバランスよく楽しめました!

風味はしっかりしており、甘いスイーツにもピッタリです。

コーヒーのお供も素晴らしい

コーヒーカジタさんの魅力は、コーヒーはもちろん、お供になるスイーツもそうなんです。

「コーヒーの親友」なクルミ

席につくと、必ずお水と一緒に、「クルミ」がだされます。

このクルミは、店頭で瓶詰めされて売られているのですが、封を閉じているラベルには「コーヒーの親友」の文字が。

このクルミがいい甘さで美味しかったです。

松の実のタルト

そして、数種類のケーキが用意されています。

すべてパティシエである奥さんによるものらしいです。

お店に入るとショーケースがあるので、そこであらかじめ決めておくと注文の時に悩まなくて済むと思います。

待つ時間も楽しい

はじめにお話ししましたが、コーヒーカジタさんは、ほんの8つのカウンター席しかないため、待つことが必須になると思います。

ましてや、週末のみの営業ですから、運が良くない限り待つことは避けられないでしょう。

でも、そんな待つ時間も、ここでは全然苦になりません!

なぜなら、待っている間もコーヒーの香りを楽しみながら、コーヒーが運ばれるのを目の前で見れるからです。

カウンタ席の後ろにある待機席

 

洗練された空間だけに注意したい点

個人的にどうしても思ったのは、空間が研ぎ澄まされて居るぶん、騒がしいお客さんが少し目立ってしまいます。

僕が行った時も、若いグループのお客さんが後ろで待っている間、少し大きな声で話しているのが、かなり気になりました。

おそらく本人たちは、そんなに大きな声で話している感覚はなかったと思います。

普通の話し声でも、全員に筒抜けになってしまうので、ここだけは注意しとくべきですね。。

特に、小さなお子様を連れてきてしまったら、落ち着いて楽しむことはできないと思います。

外観と駐車場

コーヒーカジタさんは、地下鉄東山線「一社」駅から徒歩5分くらいの住宅街にあります。

駅から坂道を登ると木目調の壁のお店が見えてきます。

木目調の壁に白い入り口が印象的。

入り口に3つ置かれた椅子が可愛いですね。

裏路地には小さな看板が置かれてます。

この看板の奥に駐車場があります。

店の裏にある駐車場。*奥から一方通行なので店側からは入れません。

駅近ですが、3台分の駐車場もあり、目の前にはコインパーキングもあります。

遠方から車で来ても、全く心配ありません。

ただし、お店側からは一方通行ですので進入できないようです。グルッと回ってくださいね。

まとめ

・香りが楽しめる至福の空間

・高品質なのに良心的価格

・お供のスイーツも最高

・落ち着いた雰囲気を楽しみたいので、お連れ様にはご注意を。

◆コーヒーカジタさんが掲載された雑誌

店舗情報

コーヒーカジタさんは、基本的には週末のみの営業です。(土日と月曜も。)

個人的には月曜が狙い目なのかなとも思います。僕は日曜の開店直後(11:15くらい)に行きましたが、すでに満席。

でも10分ほどコーヒーの香りを楽しんでたら、席に座れました。

※行く前に、必ず最新情報をチェックしましょうね!チェックは、コーヒーカジタさんのホームページ(お休みのお知らせ)からできます!

コーヒーカジタ

OPEN:土・日・月曜日 11:00−19:00(喫茶は18:30まで)

http://www.coffeekajita.com

県外や遠方の方へ(お取り寄せ)

ちなみに、県外などの遠方の方は、コーヒーカジタさんのコーヒー豆などをお取り寄せができます。

参考記事:通販で買える名古屋のオススメ自家焙煎コーヒー屋さん5選!

詳細は、コーヒーカジタさんのホームページでチェックできます。

※【重要】お取り寄せの問い合わせについて

お店が営業している土日月の電話の問い合わせは控えるようにしたほうがいいと思います。

お店は、カジタさんご夫婦お二人だけでされているので、開店時は常に、接客で大変忙しくされています。

電話での問い合わせは、火曜〜金曜もしくはFAXなどで行いましょう。

僕が行った時も、電話が鳴り続けていることが多く、少し気の毒でした。

これは、いち個人の意見ですので、ご参考にしてもらえればと思います。

マンダリン100gと「コーヒーの親友」クルミ、ドリップバッグ すべて“お取り寄せ”で購入できます。

遠方の方は、ぜひ名古屋へ遊びに来た時に、お店へお立ち寄りくださいね!

本当にオススメなお店です。

追記:2018年8月5日にも行ってきました。「リキッドコーヒー」と「ミルクレープ エテ」が目当てです♪

名古屋でコーヒー通に一番オススメしたいカフェ、コーヒーカジタ。アイスコーヒーやアイスカフェオレの季節になりました。

2018年8月5日

 

追記:2019年6月8日にも行ってきました。今回は「ガテマラ ウノ農園 パカマラ種」と「チョコレートタルト」が目当てです♪暑くなってきたのでアイスコーヒーも買っちゃいました!

名古屋で1番のお気に入り珈琲店♪アイスコーヒーが美味しい季節です♪コーヒーカジタの「ガテマラ」と「チョコレートタルト」も。

2019年6月8日

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

2 件のコメント

  • 初めてご連絡します。
    名古屋の友人から梶田さんのコーヒーをもらいとても美味しくてドリップコーヒーをお取り寄せしたいのですが、東京です。
    送ってもらえるのでしょうか?
    ご連絡お待ちしています。

    • 加藤さん
      コメントいただき、また記事を読んでいただきありがとうございます。カジタさんのホームページから「お取り寄せ」できますよ。注文は、ネット注文ではなく、電話かFAXみたいです。
      詳しくは、こちらのページをご覧ください。
      http://www.coffeekajita.com/toriyose.html

      是非、実店舗にも行く機会を作ってみてくださいね。送ってくれたご友人と一緒に行かれるのをオススメしますよ。

      良いコーヒーライフを楽しみましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください