コーヒーに合うオススメお菓子。コーヒータイムのお供に!奄美諸島の『がじゃ豆』と『黒糖ドーナッツ』

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

ここ最近すっかり寒くなってきましたね。

コーヒーも、

「アイスコーヒーはもう終わりかもな」

と思ってましたが、アイスコーヒーが似合う南の島に行ってきました!

どこかと言うと、奄美大島です!

コーヒートリップではなくて、サーフトリップに行ってきたんですが、まだまだアイスコーヒーが似合う、南国でしたよ!

朝日とともにサーフィンです!

もちろん、海から上がったあとは、おいしいコーヒーを自分で淹れて飲んでいました!

ちゃんとお気に入りのポーレックスのミルコーヒーカジタさんのコーヒー豆持参して♪

旅行先でもおいしい挽きたてのコーヒーを!ポーレックスの手挽きセラミックミル(ミニ)をご紹介!

2017年10月6日

コーヒーカジタさんは、至福の空間。深呼吸したいくらいコーヒーの香りを楽しめる!【名古屋のお店紹介】

2017年9月24日

海風に吹かれながら飲む、挽きたてのコーヒーは、サーフィンで疲れたカラダにしみ込んで行きましたよ。
それはそうと、島でコーヒーに合うおいしいお菓子を見つけたのでご紹介しますね!

奄美大島での楽しみ方

お菓子を紹介する前に、奄美大島がどんなところかご紹介しますね。
奄美大島は、海を中心に自然溢れる島です。僕たちの目的はサーフィンやスノーケリングだったので、今回はそればかりになりました。

奄美大島では、ゆっくりした時間を過ごしてきました。

朝から海へ行ってサーフィンをし、島のお母さんたちが作る朝ごはんを食べた後は、波がある日はサーフィン、波がない日はスノーケリングをする。

今回は、サーファーに有名なのアマミアン・スタイル・ペンション・グリーンヒル <奄美大島>に泊まりました!
ここはサーファーでなくてもオススメですので、ぜひチェックしてみて下さいね!海には、なかなか見れない色とりどりの魚やサンゴがいました。もっと時間があれば、島の南の方へ行くと、マングローブでのカヌーツアーなどもあります。

奄美大島で見つけたコーヒーのお供

さて、奄美大島のお土産屋さんBIG2で、とってもコーヒーに合う島のお菓子を見つけました。
 島のサトウキビを使って作られた島ならではのお菓子です!
苦めのコーヒーなんかのお供にすると、抜群に合うと思います!

黒糖と落花生の「がじゃ豆」

  
「がじゃ豆」は色々な呼び名があるようですが、島のサトウキビから採った黒糖をまぶした島の落花生のお菓子です。
材料も、シンプルなものです。
一見、コーヒー豆にも似た様子のがじゃ豆。
しっかり甘いので、食べ過ぎないよう注意しないとです。

素朴なお菓子「島の黒糖ドーナツ」

 
沖縄でも有名な、いわゆるサーターアンダギーと呼ばれる『島の黒糖ドーナツ』です。
こちらもがじゃ豆同様、シンプルな材料を使ったお菓子です!
結構食べ応えがある黒糖ドーナツですので、コーヒーに浸したりすると、また違った味わいに大変身です!
乾燥しやすいので、保管する際には、ジップロックなどの密閉容器で保管しましょう!
これもしっかりした甘さがあるので、苦めのコーヒーとは相性ぴったりです!

旅行先での出会い

コーヒーを好きだと、どこに行ってもコーヒーのことを考えてしまいます。
そのおかげで、こうやってコーヒーに合うおいしいお菓子にも出会えるんですが。
コーヒーを通して、色々なことを知れる瞬間がいつも楽しいです。
皆さんも、コーヒーを通して、色々なことに興味を持ってみてくださいね!

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください