ボーナスで自分へのご褒美!クリスマスギフトにオススメのコーヒー器具をご紹介!【カリタ編】

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

気候もだいぶ寒くなって、すっかり師走の雰囲気が漂ってきましたね!

師走と言えば、サラリーマンにとっては最も嬉しい、『冬のボーナス』ですよね!

ずっと前から何に使おうか思いを馳せている人もいたり、すでに車や家のローンに充てている人もいたり、様々でしょう。

中には、悲しいかなもらえない人も、もちろんいます!大丈夫!僕もそうです(笑)

僕の会社は、ボーナス制度がありませんので。(フリーターでもフリーランスでもなく、皆さんと一緒のサラリーマンですよ)

さて、そんなボーナスの使い道を、せっかくだからコーヒーに使いたいと思っているあなたにオススメしたいものがあります。

今回は、コーヒー機器総合メーカーでもあるカリタのコーヒー器具です!

カリタは、誰もが知る有名コーヒーメーカーですよね!本社は、横浜にあって自社ブランド製品の製造販売を行っています。



カリタをオススメする理由

カリタは当初は、業務用コーヒー機器を取り扱っていたこともあり、業務用のコーヒー機器と言えば、『カリタ!』というイメージがあります。

そのため“カリタの製品を持つと、プロフェッショナルな雰囲気がある”と連想しやすいんですね。

もちろん、それはイメージだけではなく、機能性もその評判を勝るほどだという言うのは間違いありません!

また最近では、日本の伝統をコーヒー器具に取り入れ、「Made in Japan」を世界に知らしめています!

世界のコーヒー市場をハリオに先行されてしまっていましたが、日本ブームのここに来て、その勢いを増していると言えるでしょう!

カリタのオススメコーヒー器具

そんなカリタの製品から、「これは自分でも使いたい!」と思っちゃう魅力たっぷりの製品をオススメしますね。

ぜひ、今回のボーナスで購入してみてはいかがですか?

メイドインジャパンのオススメ器具

早速、オススメするのが先ほど話した、「Made in Japan」シリーズです!

大きく2種類あり、

  1. TSUBAME(銅・ステンレス製品)
  2. HASAMI(陶磁器製品)

です。

TSUBAMEシリーズ

高度な金属加工技術で知られている新潟県燕市の厳しい品質基準をクリアした「Made in TSUBAME」の刻印が輝かしい、

銅・ステンレス製のシリーズです。メジャーカップ、ドリッパー、そしてポットまで揃っています。

銅メジャーカップ

銅の輝きが素晴らしい銅メジャーカップです。

この輝きは、実に、研磨職人が丹精込めて磨き上げることで、このような洗練された輝きを放てるのです。

なかなか買い換えるような器具でもないので、他の製品に比べると高価格ですが、長年愛用すると思えば、このように使い込めば雰囲気がでる製品を、自分のご褒美にいかがですか?

ドリップポットスリム

同じく銅の輝きが、かなり魅力的なポットです。こちらの製品も、キッチンにあるだけで大満足してしまいますね!

銅は熱伝導率がよく、温まりやすいので、何度も注ぐ時なんかは向いています。

値段は、かなり高いものになってしまいますが、これも長年愛用できるものですから、ぜひ1つ買ってもらいたいです。

HASAMIシリーズ

歴史も古い陶磁器の里、長崎県波佐見町。今でも現地ではよく陶器市などが開かれており、陶磁器工場をおしゃれに改装した

カフェや雑貨屋なども多くならんでいます。最近は、若い方の移住も増え、ますます活気づいているようです。

波佐見焼は、とても高価とされており、その技術から生まれたコーヒー器具をどうぞお試しあれ!

HASAMI ドリッパー

Made in Japanの素晴らしい技術を遺憾なく発揮しているのが、この陶磁器製ドリッパーです。

見た目も、透けるような白が美しく、光を当てれば透けるほど、薄く仕上げられたボディからは、芸術品とさえ思えてしまいます。

長年受け継がれた技術から生み出された、このドリッパーは軽量でいて、かつ耐久性にも優れています。

陶磁器製メジャーカップ

10gのコーヒー豆が図れるメジャーカップです。

これももちろんのこと、見た目がとても素晴らしい逸品です!

メジャーカップを普段使わないと言うあなたでも、持っているだけで満足できるオススメのひとつです。

写真では、すべての魅力が伝わりづらいため、ぜひ手にとってご覧いただきたいですね!

ハンドドリップのオススメ器具

カリタには、2つの異なるドリッパーがあります。それが、

  1. ウェーブシリーズ
  2. カリタ式シリーズ

です。

実は、「カリタ式」と言うのは、ドリッパーの3つ穴構造をまとめた呼称ですので、厳密に言うと、ウェーブシリーズもカリタ式になります。

ウェーブシリーズの魅力は、独特な形状によって、長時間フィルター内のかたよったところにお湯がたまらず、すみやかにドリップされます。

写真で見てみると、その独特な形状がよく分かります。他に見たことないですよね?

また、ウェーブゾーンと呼ばれる底部は、平の形状をしているため、お湯が粉に均一に馴染むようになっています。

ドリッパーのみだけでなく、スタンドセットもあります。しかも、岐阜県の「根尾の森」の木を用いた、とてもナチュラルな雰囲気です。

優しいきの温もり。 引用:カリタ公式ホームページ

これだと、毎日コーヒーを淹れたくなることまちがいないですね!

商品の詳細はこちらから、今すぐチェック!

 

カリタ式シリーズは、カリタの歴史そのものと言ってもいいほどの代表的な器具です。

斜めに傾斜のついた横壁と、1列に並んだ穴がある底部が特徴のドリッパーです。

三つ穴構造によって理想的な抽出速度を実現し、豆本来の旨味を引き出すことができます。

ぜひ、カリタの長い歴史に支えられたドリッパーを試して見ませんか?

詳細は、こちらからどうぞ。

コーヒーミルのオススメ器具

カリタのコーヒーミルは、家庭用から業務用まで幅広いラインナップがあります。

今回は、その中でも家庭使いできる業務用コーヒーミルをオススメします!

それが、この『ナイスカットG』です。

たくさんのユーザーが絶賛する、カリタから新登場したばかりのミルです。

多くのユーザーが、

「今までコーヒー豆をもったいない飲み方をしていた」

「雑味がなくなりスッキリした味になった」

「高級感があって、所有欲を満たしてくれる」

などなど。

ほぼほぼ全員の方が、満足されているみたいですね。

僕も、普段は手挽きのミルを使用しているのですが、実家にこのカリタのナイスカットがあるので、その良さも知っています。

少し値段は張りますが、毎日飲むものだからこそ、費用を惜しまず、投資すべきでしょう!間違いなく後悔はしませんっ!

興味が少しでもある方は、こちらから今すぐチェックしましょう!

 

まとめ

毎日使うものだからこそ、少しでもいいものを用意したいですね。しかも、それでコーヒーが美味しくなったり、コーヒーを淹れることが楽しくなれば、買った甲斐もありますしね!

今回紹介した製品は、あなたのそんな気持ちを満たしてくれるはずです。

せっかくだから、あなたの大事なボーナスを、あなたを満足してくれるものに使ってみてはいかがですか?

最後に今回紹介した製品の一覧です。

ぜひ、一考してみてくださいね!

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください