透明なコーヒー!?透明なラテ!?『わっ!!めっちゃラテの香りがするっ!!!』不思議なコーヒー飲料「クリアラテ」!

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

この世の中に透明な珈琲があると聞いたら、皆さんは信じるでしょうか?

以前、スターバックスのスパクリングウォーターを紹介しましたが、あれはココナッツフレーバーの炭酸水であって、コーヒーのテイストはありませんでした*カフェインは含みますが。

しかし、あのおいしい水で有名な飲料会社Asahiから世にも珍しい、透明なラテ(クリアラテ)が発売されています!

これ、まだ飲んだことない人はぜひ、今すぐ近所のスーパーマーケットへ直行しましょう!

一度は飲んだほうがいいですし、珍しいですが、好きな人はかなり好きになると思います!

ちなみに、Amazonで注文したら1〜2日で配達してくれます。しかもまとめて買えば、1本100円を切る値段です。

「怖いもの見たさ」みたいなのが苦手な人のためにも、僕の感想でよければ参考にしてください。

いやー、これは面白いですよ!

ラベルがなければ、ただの水!

現物や写真をみてもらったら一目瞭然ですが、【クリア】の言葉に見間違うことなく、透明な色が特徴のこのコーヒー。

いたずらで表のラベルを外されたら、水なんだか、コーヒーなんだか見分けがつかなくなってしまいます。

*いたずらにはもってこいですが・・・

それくらい透き通っているんです。

普段は、真っ黒なイメージの珈琲に、ミルクも加えているのに、どうやって透明にしているのかは、その製造方法にあるようです。

天然水に、コーヒー豆からエスプレッソ抽出した香り高いコーヒーエキスと生乳由来の乳清ミネラルを配合し、当社独自の「クリアラテ製法」で製造。

「クリアラテ製法」で、これまで実現することが難しかった、透明な液色でゴクゴク飲める「止渇性」とラテのような「コク」の両立を実現できた

引用:アサヒ飲料公式HP

現在、特許も出願中のこの新しい製造方法も気になるところですが、それより何より味と香りですよね。

一瞬で広がる珈琲の香り

茶色のボトルキャップが、コーヒーを連想させますが、中身は全く透明な液体です。

「一体、これのどこがラテなんだ??コーヒーでもないじゃないか・・・。」

と誰もが思いながら、この茶色のキャップを開けると!

 

『わっ!!めっちゃラテの香りがするっ!!!』

 

と、驚くはずです!って、僕は驚きました。実際に、上の言葉を発してました(笑)

屋外だったら、もしかすると分かりにくいかもしれませんが、屋内だったら間違いなく香りが漂うはずです。

この香りは、コーヒーエキスによるものでしょうね。なんか人間の技術って凄いですね。

 

カフェインは?ラテ風味はどうやって?

「クリアラテ」という名前なので、風味はブラックコーヒーではなく、あくまでもラテ風味です。

そのため、少し控えめな甘さも足されているようです。

控えめな甘さは、砂糖によるもので、ラテのミルク感は、乳清ミネラルと呼ばれる成分によるものらしいです。

ちなみに、カフェイン0、脂肪0のカロリーは低めの10Kcalです。

ターゲットが、30〜40歳代の男女ということで、このように健康にも気を利かせてくれているのでしょう。

控えめな甘さも、このターゲットを意識して、従来の甘すぎるフレーバーウォーターからの脱却を図ったとのことらしいです。

確かに、あの甘すぎるフレーバーウォーターは、少し気持ち悪くなることもありますね。

その点、このクリアラテは、程よい甘さで、それこそグビグビ飲めそうです。
*感想には、個人差があるので、実際にお試しになって、あなたに合うかどうかチェックしてくださいね。

クリアラテの賢い飲み方

実は、このクリアラテには、コーヒー好きにはとても嬉しい副作用があるんです!

これは、製造元のアサヒさんも言ってないんですが、「カフェインレスの透明なコーヒー」は、歯の着色を抑えてくれるんです!

歯の着色の悩みは、コーヒーを毎日のように飲む方には、避けがたい悩みだと思います。

実際に、僕もコーヒーを毎日飲むので、歯の着色は大敵です。

ホワイトニング用歯磨き粉なども使いますが、完全に着色を防ぐことはできず、泣く泣く歯医者へクリーニングへ行きます。

行ったことがある人は分かると思いますが、歯の着色のクリーニング処置は、保険適用外のため、ものすごく高い費用を支払う必要があるんです。

そこで、このクリアラテのような透明なコーヒーを、あなたのコーヒーライフにうまく取り入れることで、歯の着色を抑えることができると思います。

ですから、実際に一度クリアラテを飲んでみて、もしあなたの嗜好に合うようでしたら、取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

世にも珍しい「透明なコーヒー」ですが、見た目以上に香りや風味もとっても興味深いです。

ぜひ、実際に手に取って飲んでみてほしいですね!

最後に正直なところで言うと、僕は加糖よりも無糖で作って欲しかったですね。

アサヒ飲料さんのHPによると、

<em>Asahi</em>
30~40代の方を中心に、従来のフレーバーウォーターに対して感じている、「もう少し甘さをひかえめにしてほしい」や「もう少しカロリーを低くしてほしい」というニーズに着目し、そのニーズに応えるだけでなく「カフェインゼロ」「脂肪ゼロ」とすることで、これらの摂取を控えたいシーンでも気兼ねなくお飲みいただける商品設計としました。

とのことなので日本人には好まれるのでしょう。

そこで僕が見つけたのが、こちらの商品です。

海外では昨年、CLRCFF(ClearCoffeeの略)と言う商品が発売されており、こちらは純粋な透明なコーヒーとのことです。

但し、海外は日本以上にコーヒーに対する気持ちが強いため、ABCのニュースキャスターは、この商品を番組で取り上げているにも関わらず、

「コーヒーが透明なんて信じられない!コーヒーは黒くなくちゃ!!」

と言ってましたが・・・。とりあえず、飲んでみてから発言してほしいですけどね。

残念ながら日本では手に入らない、このCLRCFFですが、アメリカとヨーロッパ圏内では購入可能みたいです。

一応、公式ホームページのリンク貼っておきますね。→CLRCFF公式ホームページ

*もし興味があって購入したいと言う人がいれば、まとめて購入してみる手もあるので相談してくださいね。

裏ルートから購入できるかもしれません(笑)

とりあえずは、入手可能なクリアラテを試してましょうね。

商品情報

【商品名】アサヒ クリアラテ from おいしい水 PET600ml

【価格】(希望小売価格)124円<税別>
※1本あたり100円以下で帰る方法はこちら!

【カロリー】0Kcal

ぜひ皆さんも、新しいコーヒーを楽しんでくださいね!

 

 

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください