スペシャリティコーヒー、純粋に味と香りを楽しむための特別なコーヒー

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

いきなりですが、スペシャリティコーヒーを聞いたことはありますか?

英語で書くと“speciality coffee”とスペシャルSpecialが入っているように、『特別なコーヒー』という意味ですね。

どんな風に特別かというのを、今回は話していきます。皆さんもスペシャリティコーヒーを知って、コーヒーの楽しみを増やしてくださいね!




スペシャリティコーヒーとは、どんなコーヒー?

一言で簡潔にいうと、「高品質のコーヒー」です。簡単でしょ?(笑)では、どのように高品質かを説明しますね。

実は、スペシャリティコーヒー協会という団体があるのですが、スペシャリティコーヒーのことを、そこでは以下のように言われています。

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

正直漠然としてますよね。そうなんです、実はきちんとした定義というものが存在しないんです。

ただし、スペシャリティコーヒーと名乗るためには厳しい条件をクリアする必要があるみたいです。その条件のテーマがこちら、

From seed to cup

From seed to cupとは、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることが必須であるという考え方です。

具体的には、次の3つを満足するものです。

1).生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理、欠点豆の混入が極めて少ない生豆。

2).適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆。

3).適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されること。

要は、「おいしいコーヒーは、原料となるコーヒーの種からはじまる。」と言われる通り、コーヒー豆の種の段階からきちんと管理され、品質を高く保ったコーヒー豆のことを、スペシャリティコーヒーと呼んでいます。

その判断基準がスペシャルティコーヒー協会で下記のように決められています。

判定・評価の概要と

1. カップ・クォリティのきれいさ
カップのきれいさとは「汚れ」又は「風味の欠点・瑕疵(かし=傷という意味)」が全く無い事に対する評価。
2. 甘さ
コーヒーのチェリーが収穫された時点で、熟度が良く、且つ熟度がどれほど均一であったかに直接関係する甘さの感覚に対する評価。
3. 酸味の特徴評価
単なる酸味ではなく、明るい爽やかな、あるいは繊細な酸味がどれ程であるかが評価対象
4. 口に含んだ質感
コーヒーにより伝えられる触覚。口に含んだ質感には、粘り気、密度、濃さ、重さ、舌触りの滑らかさ、収斂性感触などの感覚・触覚が含まれるそれらの質感が評価対象。
5. 風味特性・風味のプロフィール
スペシャルティコーヒーと一般のコーヒーを区別する最も重要な項目。と言うのも、スペシャルティコーヒー言うだけあって、その「独特性」が大事です。そして、その味覚と嗅覚の組み合わせが評価対象。
6. 後味の印象度
コーヒーを飲み込んだ後で持続する風味が評価対象。
7. バランス
コーヒーは風味の調和が取れているのか? 何か突出するものは無いか? 何か欠けているものは無いか?が評価対象。

 

このように言葉にするだけでも難しいのですが、皆さんもご存知の通り、コーヒーの生産国というのは途上国の場合が多く、その環境下で、このスペシャリティコーヒーを作り出すためには、計り知れない努力をする必要があります。

ぜひ、そんな彼らの努力の賜物を味わいましょう。

スペシャリティコーヒーが有名になりだした理由は?

これにはスペシャリティコーヒー協会に絶え間ない普及活動もそうなんですが、農園の現場の技術の向上や進歩の向上などが起因しています。

それにより、収穫量も増えるため取引量が増え、自然と流通量も増えると言うわけです。

スペシャリティコーヒーのメリットは?

From seed to cupの言葉が表すように、「コーヒを飲む」ことを通して、コーヒー豆が育った遠い土地に想いを馳せることで、たくさんのことを学ぶことができるのではないでしょうか?

もちろん、その質の高いコーヒーを味わうことが、何にも勝るメリットになります。

スペシャリティコーヒーの飲み方は?

スペシャリティコーヒーだからといって、決まった抽出方法はありません。

ここでは、僕が好きなフレンチプレスをオススメします。その理由は、フレンチプレスは金属フィルターゆえにコーヒー豆の成分を良くも悪くもずべて引き出してくれます。

そのため、本当のコーヒー豆の味を知ることができるんです。

スペシャリティコーヒーの楽しみ方は?

スペシャリティコーヒーの良さは、その「独特さ」です。本当に様々な味や香り、風味があります。同じ”コーヒー”と言う言葉にまとめられるものではないと僕は思います。

どんどん違うコーヒー豆を試してみましょう。

そして抽出方法を変えることでも印象がガラッと変わるので、飽くなき探究心であなたの最高に好きな至福の瞬間を見つけていただければと思います!

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください