ドリップコーヒーのペーパーフィルターの折り方教えます

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

僕のお気に入りのコーヒーの淹れ方は、間違いなくドリップです。海外ではドリップよりもプワオーバーと言います。この呼び方もクールな感じがしていいですよね。

さて、そのドリップでよく使うのがペーパーフィルターです。

今回は、簡単にペーパーフィルターの使い方を紹介します!




基本を知ろう!ペーパーフィルターの折り方

ペーパーフィルターに折り方なんてあるの!?と思う方もいるでしょう。もちろん、そのまま広げるだけで使っても問題はないんですが、なんとなくハマりが悪い気がしませんか?この折り方を覚えると、何が違うか、それは・・・

『一気に、プロっぽく見えます!』

この動作が、周りから見ると、すごく洗練された雰囲気を醸し出すんです!もちろん、それだけではなく、挽いたコーヒー豆を入れる時にも、こぼしたりすることが少なくなりますよ。

①ペーパーフィルターを準備します。

②端の接着部を折り込みます

③枠にハマりやすい様に折ります

④きっちり枠にハマりました

超重要!コーヒーを入れる前にやるべきこと!

ここでペーパーフィルターで絶対に忘れてはならないことがあります。それは、コーヒを抽出する前に、ペーパーフィルターの匂いを取り去ることです。これをしないと、せっかく香りがいいコーヒー豆を使っていても台無しです!

どうやってペーパーフィルターの匂いを取り去るかというと、簡単です!

コーヒー豆を入れる前に、お湯を注ぐだけです。

これで準備万端ですね!

まとめ

・ペーパーフィルターをきちんと折ると、プロっぽい!

・ペーパーフィルターの匂いは確実に取り去ること!

 

 

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください