よいコーヒーの見つけ方、教えます。よいコーヒーを知れば、おいしいコーヒーにたどり着く

みなさん、こんにちは。

コーヒーの香りで、いつもリラックスしているtoshiです。

僕のブログを読んでくれているあなたは、おそらくコーヒーが好きなんだと思っています。もしくは、まだそんなに好きじゃないけど、興味がある人とかではないでしょうか。

そんなあなたへ、こんな質問をしたら、どう答えますか?

<問い>『どんなコーヒーが好きですか?』




好き嫌いは人による

Aさんは、この問いにこう答えました。

「俺は、酸味が好きだから、浅煎り系のコーヒーが好きだな。」

対して、Bさんは、こう言います。

「うーん、わたしは甘いものと一緒にコーヒーをよく飲むから、苦めの深煎り系が好きよ。」

コーヒーは、嗜好品と言われるように、「おいしいコーヒー」と言うのは、人の好みによって変わってしまいますよね。

これは、コーヒーに限ったことではありませんよね。

例えば、卵焼きなんてどうでしょう?卵焼きの味付けでも、「塩っぱい」か「甘め」で分かれることありますよね。

ただし、これでは、客観的においしいコーヒーとはどんなものかを捉えることが困難ですね。

それでは、コーヒーはどのように味を判断すればいいのでしょうか?

よいコーヒーとわるいコーヒー

おいしいコーヒーとまずいコーヒーとを分けるには、人の思考が邪魔して客観的には判断できないのですが、「よいコーヒー」と「わるいコーヒー」は、ある基準を設けて客観的に判断できると言います。このように話すのは、有名な自家焙煎喫茶店「カフェ・バッハ」のオーナー田口護さんです。

よいコーヒーの簡単な見分け方(初心者のあなたへ)

まずはこれを覚えておけば間違いありません。それは、

新鮮なコーヒーでないと膨らまない

以前にも話しましたが、コーヒー豆は生鮮食品です。

参考記事:コーヒー豆の正しい保存方法・場所と容器を知ろう!【保存版】

ドリップ式で抽出する場合、新鮮なコーヒー豆であれば、お湯を注いだときにこんもりと丘のようにふくらんできます。その一方、鮮度が落ちたものだとふくらむことはなく、逆に陥没してしまいます。

これが最も簡単で、誰にでもできる「よいコーヒー」を見つける方法の第一歩です!

これだけは、常に頭の片隅に置いておきましょう。

よいコーヒーの見分け方(ステップアップ)

さらにあなたが、コーヒーに深くはまっていくと、「よいコーヒー」の判断に次の4つの条件が重要になってきます。

  1.  欠品豆のない良質な生豆
  2.  焙煎したてのコーヒー
  3.  適正に焙煎されたコーヒー
  4.  挽きたて、淹れたてのコーヒー

この4つの条件を満たしたコーヒーでないと、「よいコーヒー」にならないと言うことです。「よいコーヒー」にならなければ、「おいしいコーヒー」にもなり得ないのです。

新鮮なコーヒーは香りが際立つ

大事なことが、新鮮なコーヒーだと、香りが際立ちます。

特に抽出している時に、膨らむのは、コーヒー豆が含んでいたガスがお湯を注ぐことで発生しているんです。と言うことは、香りも自然と漂います。

新鮮なコーヒーだと、味も間違いありませんが、淹れる瞬間もより一層楽しむことができるんです!

一昔前とイマ

一昔前のコーヒーを取り巻く環境は最悪でした。それもそのはず、異国から現れたコーヒーについて、卸業者もお店の人もお客さんである僕らも、あまりにも無知すぎたんです。先ほど言った、鮮度の劣ったコーヒー豆でも、そうであるがの如く『おいしい』と言って飲んでいたのです。

それが、最近では”From Seed To Cup”と言う言葉も出てきて、コーヒー豆を農園からお客さんまでのあいだを、しっかり管理することで、その品質を良質なレベルにしようと言う動きがあります。そのため、以前に比べると、現在は、「よいコーヒー豆」を見つけやすくなっていることは間違いありません。

まとめ

「よいコーヒー」とは、新鮮なコーヒー

「よいコーヒー」とは4つの条件を満たすコーヒー

「よいコーヒー」は見つけやすくなっている

また、今回の話は、田口護さんの著作物「コーヒーおいしさの方程式」にさらに詳しく書いてありますので、ぜひ興味がある方は読んでみてください。ここでは、誰にでも読んでもらえるように話してみましたが、本の中では、かなり深いところまで書かれています。コーヒーの世界にどっぷりはまっちゃいますよ。

コーヒーの全てを知りたければコチラもどうぞ。

また今話題のスペシャリティコーヒーについて知りたい方は、コチラをどうぞ!

 

<スポンサーリンク>









コーヒーの香りを、あの人にも届けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください